ファイリングシステム | 管理方法 | EGカラーデジットシステム

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > カルテファイル > 管理方法 > EGカラーデジットシステム

カルテファイル

EGカラーデジットシステム

分かりやすい一連番号順ID番号管理

ファイルを一連番号順に収納するだけで、自然にカラーブロックができあがる、ビスカオリジナルの一連番号順整理システムです。患者様のID番号でカルテファイルを検索します。

一連番号の100番台と10番台をカラー表示したシンプルでわかりやすく、使いやすいシステムです。
数千枚までのファイル整理におすすめします。

1996年発売当初から爆発的な人気を呼び、ほんの数年の間にコード番号によるファイル管理の主流となりました。そのオリジナリティと利便性が評価されて、2000年3月、アメリカ合衆国の特許を取得しました。

ラックへの収納方法

棚の左端から右端に向かって入れていきます。1段の最後に10cmくらい余裕があると、カルテが厚くなったとき、わざわざカルテを収納しなおす手間がなくなります。

●より美しい収納のコツ
カラーシートの先端がポケットの頭頂部と合っていて、ラベルをカラーシートの下のラインに合わせて貼ることができれば、美しいラインガ強調されます。
■ポイント
①カラーシートをポケットの下まで押し込まない。
②ラベルをカラーシートの下のラインにそろえて貼る。

カルテの検索方法

例:1345番を探す場合

目指すカルテ番号の上の位から検索します。

「1」は黒、「3」は赤、「4」はオレンジなので、上から黒、赤、オレンジになっているカラーブロックを検索します。
黒(千の位)、赤(百の位)、オレンジ(十の位)のカラーブロックの下に、カラーが付いていない「一の位」の0から9が隠れています。

棚に入った状態のファイルの見出し部分を指でめくり、目的の「5」を取り出します。

システム構成

構成 商品名 データ
カルテフォルダー 全てのカルテフォルダーに対応
カラーシート スマートカラーシート
カラーラベル カラーナンバーラベル(1000番台以上の表示に使用)

※「カルテフォルダー」、「カラーシート」、「カラーラベル」がセットになった販売となります。