ファイリングシステム | 管理方法 | カラー&ラインシステム

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > カルテファイル > 管理方法 > カラー&ラインシステム

カルテファイル

カラー&ラインシステム

患者様の生年月日管理

誕生日(月と日)を色と白線で表すビスカのオリジナルシステムです。月と日を色記号化し、患者様の誕生日でカルテファイルを検索します。

日を表示するカラーディシートは1~9までの末尾数字を色で表し、10日台、20日台、30日台はそれぞれ上下の白線で表し、月を表示するカラーナンバーラベルと併用して誕生日を表します。

ラックへの収納方法

■デイ・マンス法
はじめに日付を探し、あとから月を探す方法です。日付の白線がはっきり現れるため、すっきりとした印象です。
■マンス・デイ法
月を基準として、日付順に収納する方法です。全ファイルの総数が少ないときには、日を表すカラーが見えにくいことがあります。

整理対象枚数が3,000枚以下の場合はデイ・マンス法をお奨めしております。
マンス・デイ法よりもデイ・マンス法の方がラインがすっきりと見え、離れたところからも、目指すファイルの収納場所が一目でわかります。
また、同じカラーブロックが大きいほど、ひとつだけ迷い込んだ「異なった色」を発見しやすくなるため、誤収納の防止になります。
始めに日を探し、次に月を探すことは最初のうちは抵抗があるかもしれませんが、慣れると楽に取り出せるようになります。

カルテの検索方法

例:3月4日誕生日の方を探す場合

目指す生年月日の日から検索します。

「4日」の「4」は黄色、「3月」の「3」は赤なので、
下から黄、赤色になっているカラーブロックを検索します。
棚に入った状態のファイル見出し部分を指でめくり、
3月4日誕生日で該当する方を見つけます。

システム構成

構成 商品名 データ
カルテフォルダー 全てのカルテフォルダーに対応
カラーシート カラーディシート
カラーラベル カラーナンバーラベル

※ 「カルテフォルダー」、「カラーシート」、「カラーラベル」がセットになった販売となります。