一目で分かる!カルテファイル・カルテフォルダー | 日本ビスカ株式会社「美しさ・機能性・サービス」が「効率・快適・安心」をお約束いたします

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > カルテファイル

カルテファイル

カルテファイルの特徴

「美しさ・機能性・サービス」が「効率・快適・安心」をお約束いたします。

効率を高める色の美しさ

ビスカ・ファイリングシステムは、数字、アルファベット、あるいは月日を、「色(カラー)」によって表示します。そして、収納した時にできる「色のかたまり(カラーブロック)」が効率的な管理を可能にしています。だからこそ、「色(カラー)」の「鮮明さ」が非常に重要なのです。

ビスカ・カルテファイルのカラーコードの配色は鮮やかで、視認性をよくするように工夫しています。このため、カルテの検索スピードを圧倒的に早め、また誤収納をすぐに発見でき、業務の効率化が図れるのです。

また、アクティブ・インアクティブカルテの分別や、2次・3次保管スペースへの移動を容易にし、個々の「色のかたまり(カラーブロック)」が区切りの役割をするため、隙間なく収納でき、デッドスペースの問題を解決します。

高品質・高機能で経済的

ビスカ・カルテファイルは高品質で高機能です。20年における経験と研究の成果が、様々な工夫に現れています。その一つが直立する丈夫なカルテファイルです。カルテファイル自体は薄いポリプロピレン製ですが、特殊な溶着加工を施して強化してあります。

このため、破れにくく丈夫で、本のように立てて並べることができ、スムーズなカルテの出し入れを可能にしています。一般的なカルテファイルなどに比べると、耐久性は抜群で経済的です。また、よくあるカルテファイルの反りを防止し、受付だけでなくドクターの診察も快適にサポートします。

ビスカでは20種以上のカルテファイルをご用意しております。多様化するカルテや様々な書類、ご希望の医院スタイルにも柔軟に対応でき、将来を見すえた経済的なカルテ管理が可能です。

簡単で安心な管理業務

ビスカ・ファイリングシステムをご使用頂いた多くのスタッフの方々から、「ファイル管理がラクになった」というお声をいただきます。事務作業が終わったカルテファイルを、元の正しい位置に戻すことには神経を使います。正しい位置に戻したかどうか、忙しいときほどあとから気になるものです。

ビスカ・ファイリングシステムでは、カルテファイルを正しい場所に返却したとき、そのファイルの色が、棚にあるカルテファイルのカラーブロックの中に、同化、吸収されて消えてしまいます。そのとき無意識のうちに、正しい作業完了が確認できて安心感が生まれます。

この連続が「簡単でラクになる」という理由のようです。そして、カルテファイルを収納したときの美しさが、見る人の信頼感を高めるのです。

電子カルテ・レセコンとの連携にも最適

電子カルテやレセプト請求のオンライン化など院内業務の電子化が注目を集めています。

そんな中、「自分のスタイルには紙との併用が一番適している」、「今の来院患者数は電子だけでは回しきれない」など、完全ペーパーレスではなく、紙を有効的に使用されるケースが増えております。

ビスカでは従来の紙カルテの簡便性とIT技術の利便性を組み合わせた「半電子化」を提唱しています。電子と紙、「デジタルとアナログの融合」がもたらす、将来を見すえた現実ベースでの最適管理をご提案いたします。

カルテファイル

ファイル管理方法
ビスカ・ファイリングシステムの“色(カラー)”を活かしたファイル管理方法です。

詳しい情報を見る

カルテフォルダー
多種多様なカルテフォルダーをご用意し、より効率的な管理環境をサポートしています。

詳しい情報を見る

カラーシート
カルテ管理の鍵となるビスカ独自の美しく色鮮やかなカラーシートです。

詳しい情報を見る

カラーラベル
カラーシートに貼って、カラー分類をより便利にサポートするラベルです。

詳しい情報を見る

カルテラック
院内スペースに合わせて最適なサイズをオーダーできるほか、様々な特別注文に対応しております。

詳しい情報を見る

オプション
ビスカ・ファイリングシステムをより便利にご利用いただくためのオプションです。

詳しい情報を見る

病院機能評価
病院機能評価の取得を目指し、カルテ整理をお考えの病院様、ビスカのファイリング・アドバイザーにご相談ください。

詳しい情報を見る

ファイル入れ替え
探しにくい、戻し間違いがある、カルテがボロボロ、カルテが溢れている等、カルテ管理の切り替えはご相談ください。

詳しい情報を見る

カルテァイルブログ