会社情報 | 社長挨拶

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 会社概要 > 社長挨拶

会社概要

ご挨拶

少子高齢化社会を迎え、人材不足や診療報酬の改定をはじめ、医療業界を取り巻く環境はますます複雑になってまいりました。また、患者さまへの診療内容も多岐に広がっていますので、「院内業務」は今後さらなる効率化が求められていくのではないでしょうか。

私たち日本ビスカは“医療機関の快適な受付を創造する”をミッションに掲げて、受付業務をさまざまな形でサポートしてまいりました。そのひとつが、1984年の創業以来、弊社のベストセラー商品である「ビスカ・ファイリングシステム」です。昨今ではレセプト請求のオンライン化や電子カルテなどデジタル化が進む一方で、処置を必要とする現場では手書きのカルテが依然必要とされているのが実情です。そこで弊社では、従来の紙カルテの良さを活かした「半電子化」を提唱しております。カルテ管理を迅速かつ確実に行える“利便性”と管理方法も含めた“コンサルティング力”が高く評価されて、現在では全国の20,000を超す医療機関でカルテファイルを採用いただいています。現場のお客さまの声に真摯に耳を傾け、改良を重ねることで、商品の使いやすさ・品質においては自信を持っております。

このように、「ビスカといえばカルテファイルの定番メーカー」というイメージが強い一方で、クリニックの診療理念を具現化したロゴマークや診察券、パンフレットの制作など各種印刷物のトータルサポートも行い、魅力ある医院イメージを創り上げることにも邁進してまいりました。そうして培われた「トータルブランディング力」をIT分野にも発揮し、ホームページ制作やインターネット診療予約システムへと活かした結果、現在ではこれらの「IT関連商品」が弊社のメイン商材へと移り変わりつつあります。

たとえばホームページ制作では、医療事情に精通したディレクターが、院長先生の想いをしっかり汲み取って創ります。全国どこでもオンラインでスムーズにお打ち合わせし、デザイン的にもクオリティの高いホームページをリーズナブルな価格でご提供できるように努めております。制作後の保守管理も含め、“ビスカはホームページも安心して任せられて、コストパフォーマンスが高い”とおかげさまでご好評をいただいております。
また2008年にリリースしたインターネット診療予約システム「Mr.WEB予約」も、バージョンアップごとに便利な機能が追加され、待ち時間の短縮や待合室の混雑緩和、無断キャンセルの防止などに役立てていただいております。親身なアフターフォローでシェアを着実に伸ばし続けており、今後は多言語対応の機能も加えて、さらに充実させてまいります。

今後も医療機関のスムーズな診療に貢献し、患者さまの多様なニーズに応えるためにも、オンライン診療や診察券アプリなど商品のIT化を積極的に進め、「ITで医療機関の受付を快適にする」という方向に向かって舵をとってまいります。
時代に合わせて、これからもさらに進化し続けるビスカに、どうぞご期待ください。

石田伸道プロフィール

経歴
1962年 11月17日静岡県清水市生まれ。
1990年 早稲田大学大学院後期博士課程を修了した後、成蹊大学工学部に助手として就任。放射線検出器の研究を行うとともに、学生の教育指導を行う。
1995年 研究に専念するため渡米し、コロンビア大学宇宙線物理学研究室で、宇宙ガンマ線検出器の開発に従事する。
1997年 日本ビスカ株式会社に専務取締役として就任。商品の改良・開発と社内のIT化に尽力する。
2003年 代表取締役就任し現在に至る。
趣味等
スポーツ 卓球、ゴルフ、テニス
座右の銘 思想の深遠なるは哲学者のごとく、
心術の高尚正直なるは元禄武士のごとくにして、
これに加わるに小俗吏の才をもってし、
さらにこれに加うるに土百姓の身体をもってして、
はじめて実業社会の大人たるべし
福沢諭吉
所属 盛和塾
京セラ株式会社の稲盛和夫名誉会長が塾長を務める、若手経営家のための経営塾
ビスカは、第二創業期を迎えた発展途上の会社です。
そのため私は常々、「どうすれば社員がもっと幸せになれるか」「どうすればお客さまにもっと喜んでもらえるか」を考え、事業のいろいろな方向性・可能性を探り続けています。
そして、自分一人ではなく、社員も一緒に経営の哲学や手法を学んでもらうことが、会社の成長のためには必須だと考えております。もちろん、経営について学ぶことを望んでいない社員もいるでしょう。しかし、経営の哲学や手法を学ぶことは、自分の家庭や所属するコミュニティーにおいて、人生をより豊かにするためにも必ず役に立つと信じております。
私自身は、京セラの創業者である稲盛和夫会長の「盛和塾」で、多くの経営者の方々と切磋琢磨して経営について学んできました。
そのフィロソフィーを胸に、社員と一緒になって会社や社会の未来を想像し、考え、学び、喜びを分かち合いながら、ビスカから未来の経営者を生み出せるような、そんな発展的な会社にしていきたいと願っています。