診察券デザインの選び方(高級感)

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 診察券 > 診察券ブログ > 診察券デザインの選び方(高級感)

診察券ブログ

  • 2015年11月12日

    診察券デザインの選び方(高級感)

高級感のあるデザインを選ばれる理由

診察券のデザインで高級感のあるデザインを選ばれる医院様には下記のような目的、特徴があります。

一つはインプラントや矯正、あるいは審美といった自費治療を行われている医院様です。
高級感のあるデザインで専門性の高さ、信頼性を表現し伝えたいというケースが多いです。
また、外観や内装に費用をかけられ、凝ったデザインで建物を作られている場合も、診察券をそのデザインにあわせて作られる場合が多いです。せっかく医院の外観や内装にこだわったので診察券や薬袋、ホームページといったものまで統一したデザインで作りたいと考えられる医院様もいらっしゃいます。
あるいは、医院っぽくない、診察券っぽくないデザインで作成したいといった場合も、高級感のあるデザインで作成されるようです。

実際に高級感のあるデザインの診察券をもらった患者さんは

かっこいい、美しい、診察券っぽくない、もっていてきれいでいいね、といった感想をもたれるようです。

高級感のあるデザインにあう診察券の素材は

紙よりも、厚めのしっかりしたプラスチック、プラスチックスリムで制作されるケースが多いようです。
デザインだけでなく素材にも高級感を求められています。光沢があり、色もはっきりのることが多いのでおすすめしています。