診察券の制作【できる限りコストを抑えたい場合】

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 診察券 > 診察券ブログ > 診察券の制作【できる限りコストを抑えたい場合】

診察券ブログ

  • 2016年6月8日

    診察券の制作【できる限りコストを抑えたい場合】

コストを抑えたい

開業のコストが限られていて、どうしても診察券にお金をかけられない。
患者様の数が多いので、できる限りコストを削減したい。

そのような方には医院名と電話番号、診察時間などの文字情報いれるだけで簡単につくれる「スタンダードデザイン」がオススメです。

コストを抑えるポイント

スタンダードデザインなら、どの素材(紙やプラスチックなど)でも価格がお手頃。特に紙タイプの診察券は素材のラインナップの中で一番安価でつくれる素材です。
価格は1000枚で25,000円(税抜)。
また、小ロットではなく、大型ロットで購入されたほうが1枚あたりの価格を下げることが可能です。
例えば、プラスチック500枚の単価は140円ですが、5000枚になると単価は47円と100円近く単価を下げることができます。