眼科の診察券のデザイン・制作のポイント

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 診察券 > 診察券ブログ > 眼科の診察券のデザイン・制作のポイント

診察券ブログ

  • 2016年6月4日

    眼科の診察券のデザイン・制作のポイント

眼科に適した診察券のデザイン

目の痛みやかすみなどの症状をうったえて来院される方が多いので、文字情報をハッキリとみやすく表示させることをポイントに制作しています。
背景のデザインは、細々としたものではなくシンプルに。青地の背景に白い文字や濃い目の色を用い、コントラストを強調させて医院名や診察時間など正確に把握できるようなデザインが好まれています。

診察時間は表面に記載し、なるべく一面で全ての情報が確認できる診察券の制作を心がけています。

患者様の特性を考えたデザイン

また、眼科へかかる患者様はご高齢の方も多いので、診察券は厚みのあるタイプを選択いただくことが多いです。
厚みのある素材であれば耐久性も強く、頻繁に来院される方でも擦り切れたりせずに長期間ご利用いただけます。
イニシャルコストがネックとなっている場合でも、ランニングコストを考えた時・患者様の利便性を考えた時に有効になることがあります。