研修について

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 採用情報 > 研修について

採用情報

研修について

日本ビスカの企業の理念の一番目にある「全社員の物心両面幸福を追求する」を実現するためには、社員の成長が不可欠だと考えています。本人が成長し、お客様や会社に、より大きな貢献をすることで、自信やプライドも大きくなり、経済的にも豊かになっていきます。ビスカでは、社員の成長をサポートするために、マインド、スキル、ナレッジを総合的に上げるために、様々な研修を行っています。

社外研修

アチーブメント社スタンドコース:(マインド)
成長には、本人のやる気、成長したいという意思(マインド)が最も重要です。そのためには、「なぜ、働くのか?」、「何のために働くのか?」という問いに対して、自分の考えを明確にしていくこと(内発的動機を持つこと)が必要です。ビスカでは、働くことの目的を意識してもらうために、すべての正社員が、アチーブメント社のスタンダードコースを受講しています。(会社負担)
トーマツイノベーションクラブ:(スキル)
成長する意欲と同時にプロ(職業人)として活躍するためには、その専門分野でのスキルが必要になってきます。ロジカルシンキング、プレゼンテーション、タイムマネージメント、企画書の作り方等のスキルを身につけるために、トーマツイノベーションクラブの研修を、いつでも受講できるようになっています。(会社負担)
本人の意思で、あるいは、上司の相談の上で、各自が必要なスキルアップを図っていきます。

社内研修

経営計画発表会:(マインド)
年始に全社員が東京本社のオフィスに集まり、経営計画発表会を行っています。
社長も含め全社員が、その年の目標とそれを達成するための計画、あるいは、プロジェクトの計画、自己研鑽の計画について発表しています。全社員の前で発表することで、よりその計画についてのコミットする意識が高まります。
戦略会議・研修会:(スキル・ナレッジ)
全社員が東京本社に集まる機会は、経営計画発表会の他に5月、8月、11月に、2日間程度の研修会と翌期の戦略会議を行っています。ビスカ・フィロソフィーのワークショップや、外部講師を招いての研修会、新商品の説明や、説明会のやり方、会社の重要な決議事項の伝達等、本社に一同集まり直接に顔を合わせて行います。
月例会議・週例会議:(ナレッジ)
毎週木曜日の午前中に、月初は月例会議、2週目以降は週例会議を行っています。
その中で、事例の共有、ミニテストを通じながら、商品知識を深めたり、大阪、名古屋、福岡営業所の、スカイプを通じて会議を行っています。
ビスカフィロソフィー勉強会:(マインド)
毎月1回1時間、社員の職位に応じて(経営レベル、リーダーレベル、一般レベル)、ビスカ・フィロソフィー(経営哲学)の勉強会を行っています。その中で、会社の理念、ビジョン、ミッション、考え方(価値観)等の理解を深め、共有していきます。
新人サポート
「医療機関の快適な受付を創造する」をテーマに社員一人ひとりがプロフェッショナルになるために、人材教育に最大限の力を注いでいます。
当社では異業種からの転職者が9割以上のため、入社時に東京本社にて約2か月間の研修を行っております。
商品ごとに細かなカリキュラムを設定するなど、きめ細かい対応を行っています。
研修終了後には現場でOJT研修が始まりますが、本社での年4回の戦略会議の他、定期的に商品研修や商談・説明会などのロープレ研修などフォローアップをいたします。
入社していただいた人が活躍できるよう、私が皆さまのお手伝いを精一杯させていただきますので安心して入社してください。
OJT研修:(スキル・ナレッジ)
東京本社での約2ヶ月の研修後、各営業所へ配属となり、上司や先輩社員と一緒に代理店や医院様へ同行をし、仕事の進め方を学んでいただきます。
その他に定期的に商品研修や、商談・説明会のロープレなどフォローアップを行います。