たんぽぽ小児歯科様(千葉県)

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 実績紹介 > たんぽぽ小児歯科様(千葉県)

実績紹介

たんぽぽ小児歯科様(千葉県)

Mr.WEB予約は患者さんが気軽に予約を取れる「今」のシステムだと感じています

たんぽぽ小児歯科様(千葉県)

1988年開業

たんぽぽ小児歯科様は、ニュータウンに囲まれてご開業されている小児歯科専門医印です。ビスカMr.WEB予約を採用され、現在では多くの患者さんがMr.WEB予約からご予約されています。ご開業から21年、地元の子供たちの歯を守り続けている院長の鳥山先生にお話を伺いました。

http://www.tanpoposhouni.jp/

アポ帳の二度書きがなくなりました

小学校の1学年に10クラスあるような新興住宅地に囲まれての開業でしたので、文字どおり診察室の中を走り回って診察していました。一時期は国保の明細の提出先が25件にもなるほどでした。もちろん当時は受付や電話で予約を取っていましたが、キャンセルのない日はありませんでした。お子様ですので急な体調の変化や習い事などもありますし、特に土曜日がお天気であればご家族のご都合もあるのでどうしてもキャンセルは増えてしまいます。

以前のアポイント帳は大学ノートに枠を引いたオリジナルのもので、そのアポイント帳と当日予約の一覧表の2回記入が必要でした。Mr.WEB予約を導入したことで書き直しがなくなり、スタッフの作業が軽減されました。

導入後、休憩中のお電話が減りました


予約システムのQRコードを付けたホームページ

来院されるお母様のライフスタイルに合わせて、携帯電話で予約を取れた方がいいのでは、との受付スタッフからの後押しでMr.WEB予約を導入しました。導入後、しばらくしてから昼休みの休憩中にいただくお電話が減ったことに気付きました。予約数自体が減ったわけではなく、インターネットでご予約していただいているためお電話でのお問い合わせが減ったようです。

若いお母様は携帯電話をお持ちの方がほとんどなので、インターネット予約の導入もすんなり受け入れられたらと思います。患者さんへのお知らせとして、待合室にQRコードを載せた告知用ポスターを貼り、ホームページのトップ画像にもMr.WEB予約に連動するQRコードを入れてお気軽にご利用いただけるようにしています。告知用ポスターは付属品なので無料でいただけますし、ホームページへの掲載もスムーズでした。

当院では30分に5人の患者さんを診察しているため、同時に診察が終わるとお会計と次回の予約の確認、次の方のお呼び出しで受付がたいへん混み合います。そんなときにお母様から「携帯電話から予約入れておきます」と言っていただけることがあり、スタッフも助かっているようです。

インターネットだからといって、キャンセルや変更が増えることはありません

今はノート型パソコンで使用しているため画面が小さく、日付の変更やご予約の取り消しの時にスクロールしなけらばならないところが手間ですが、患者さんごとにご予約いただける回数を制限できたり、バージョンアップを手軽に取り入れられるのはASPならではの利点だと思います。受付でのご予約を重視するのは歯科医院独特の文化ですが、当院では診察室の中でコミュニケーションをとるように心がけています。現状説明や次の治療の必要性をチェアサイドで伝えて、次回のご来院につなげるようにしています。

Mr.WEB予約を導入することで、キャンセルや予約の変更が増えたということはありませんが、患者さんのご都合で予約を変更される際は、診療時間外でも変更できますのでお電話をいただくよりも早く枠が空き、空いた枠に新たな患者さんが入りやすくなります。受付、電話に新たに加わった予約受付の方法として、このMr.WEB予約は新しい、まさに今のシステムであると感じています。

>>予約システムの商品詳細はこちら