みむら動物病院様(茨城県)

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 実績紹介 > みむら動物病院様(茨城県)

実績紹介

みむら動物病院様(茨城県)

みむら動物病院様(茨城県)

茨城県石岡市でご開業のみむら動物病院様では、ワクチン接種の時期になると、ご来院が一日100人を超えます。混雑を軽減するために3年前から予約診療をスタートし、このたび患者さんが院外からご自分で予約が取れる「Mr.WEB予約V」を導入されました。導入前後の期待値と結果をお話しいただきました。

http://www.geocities.jp/shell360jp/

予約制にしてご来院の平準化ができました

動物病院では来院順に診察することが多いのですが、みむら動物病院様では来院順と併用して予約制を3年前から導入されました。予約制により「それまでは雨や寒さでご来院が減っていましたが、お天気に左右されることがなくなりました」と院長の三村先生はおっしゃいます。「当院はほぼ無休で診察していますが、ある程度ご来院の予測をつけられるので、スタッフが休みを取りやすくなった」という利点もあるそうです。

また、14台分ご用意している駐車場はペットホテルやトリミングをご利用の方も駐車するため満車になりがちでしたが、予約制にしてから患者さんの滞在時間が短くなる分、駐車場もスムーズに回るようになったそうです。

さらに様々な動物が訪れる動物病院ならではの話ですが、猫にとって予約診療のメリットは大きかったそうです。「猫はほかの動物に攻撃的で、診察室に入ったころには興奮して手が付けられない状態になることもありましたが、予約制にしてから飼い主さんがお時間を調整して来院できるようになりました」。

医院の手書き管理から、患者さんが自分で予約できるWEB予約へ

利点の多い予約制ですが、その管理ではご苦労されたそうです。

初めはノートに予約を記録されていましたが、予約を取る場所は診療室、受付、電話と数ヶ所あるため、ダブルブッキングや、何度も消したり書いたりで混乱することもあったそうです。そのため「受付の電話対応を少しでも減らし、どこからでも予約状況が確認でき、飼い主さんご自身で予約をとれるシステムを」と検討され、インターネット診療予約システム Mr.WEB予約Vをご採用されました。

ASPシステムのMr.WEB予約Vは院内にサーバーを置く必要がなく、ネット回線を通じてパソコン、ネット端末など、何台でも閲覧が可能です。パソコンごとにシステムを購入しなくてもよいので安価で済みます。

インターネット予約システムの特性として、飼い主さんが入れた予約をリアルタイムでどこででも共有できることがあげられます。三村先生は翌日の診療予定をご自身のiPhoneから確認されています。また、診療室にはパソコンが置けないため、あらゆる携帯端末を試された末に白衣のポケットに入るiPadmini(200 ×134.7ミリ)を現在はご使用されています。飼い主さんにはご予約の3日前に「予約お知らせメール」を自動で送信する機能も活用されてます。

工夫の積み重ねで飼い主さんも医院側も便利に

みむら動物病院様では飼い主さんのご意見に耳を傾け、アンケートのご意見を院内で会議し、その結果をホームページで公開されています。飼い主さん目線を忘れずに改良を積み重ねられている様子は院内外に多くうかがえます。

たとえば、現在何番目の人が診察されているのかが分かるように、待合室のモニターの上には順番の表示板を取り付けています。この取り付け位置も、「外で待たれる飼い主さんからもよく見える位置にしました。外出される方にはポケットベルをお渡しして順番が近づくとお知らせしています」。

もっとも特徴的なのは平成17年に完成した「ドライブスルー」ではないかと思います。お薬の受け取りやフード購入のみの方は、車を降りることなく用事を済ませることができるようになりました。医院側にとっても駐車場の混雑が緩和でき、両者にとってメリットがあります。

院外にあるペットホテルやトリミング施設についても工夫やこだわりがたくさんありますが、共通しているのは飼い主さん目線を大切にしながら、医院側にもメリットがある改良を続けられている点です。飼い主さんと医院が便利になることで、動物たちも楽になる工夫が今日もみむら動物病院を支えています。

>>予約システムの商品詳細はこちら