パワー2″・歯科様(沖縄県)

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 実績紹介 > パワー2″・歯科様(沖縄県)

実績紹介

パワー2″・歯科様(沖縄県)

コミュニケーションを考える

パワー2″・歯科様(沖縄県)

http://www.sami-power.com/power2-dental.htm

「楽しい歯医者さん通い」を提案するデンタルノートこども用

沖縄でご開業のパワー2"・歯科様は、保育園、幼稚園の歯ブラシ指導ボランティアと歯科検診をされています。パワー2"・歯科様では、「歯医者さんは痛くて怖い」というイメージをなくし、楽しく歯ブラシや口の中に興味を持ってもらうために、様々な気づかいをされています。

例えば、ボランティアの歯ブラシ指導後に子ども達に渡すぺろぺろキャンディーもその一例です。プレゼントとして何を渡すか、スタッフで話し合ったときは「煮干」「昆布」との意見が出ましたが、「煮干や昆布をもらって子どもが喜ぶかしら」とのスタッフから疑問の声があがったそうです。その結果、「虫歯にならないために甘いものを制限するのではなく、食べた後にみがけばよい」というメッセージを込めてキャンディーを渡すことになりました。デンタルノートこども用も楽しい歯医者さんのイメージ作りの一環です。

検診先でデンタルノートこども用にむし歯の箇所、うまくみがけていない位置などを記入して「治療に行った歯医者さんにこれを見せなさい」と子供たちに渡します。パワー2"・歯科様にお越しにならない患者さんもいらっしゃいますが、「まずは楽しく歯科医院に通ってもらいたい」という目的のためにお渡ししています。

一人のお客様(患者様)に受付から治療のアシスタント、会計までを同じ女性スタッフが担当しているので、記入はその女性スタッフに任せています。

デンタルノートこども用はお子様と同時に保護者にも「子供の成長の記録になる」と好評で、ビニールカバーが付いているので母子手帳と同様に長期保管が可能なのと、このような手帳を初めてもらったことが、ある意味「衝撃を与える」ようです。

デンタルノートの販売もされていますが、女性、お子様を中心に購入される方は絶えずいらっしゃるそうです。

>>歯科医院アイテムの商品詳細はこちら