夏堀デンタルクリニック様(青森県)

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 実績紹介 > 夏堀デンタルクリニック様(青森県)

実績紹介

夏堀デンタルクリニック様(青森県)

夏堀デンタルクリニック様(青森県)

http://www.natsubori-dc.com/

デンタルノートは患者さんご自身の歯のカルテ

夏堀デンタルクリニック様でのデンタルノート成人用の記入例。歯列のページは治療を行った場合に記入している

診察記録にはメインテナンスの記録を残している。

青森県八戸市でご開業の夏堀デンタルクリニック(院長:夏堀礼二先生)ではデンタルノート成人用とこども用を使用されています。予防に重点を置き、その重要性をデンタルノートを通して患者さんにお伝えされています。

「むし歯、歯周病、インプラント周囲炎を予防するには、患者さんご自身が行うセルフケア、歯科医院が施すプロケア、さらに経過を観察する定期健診で連携を取ることが大切です」と歯科衛生士の小野寺さん。治療完了後も3か月に一度の定期健診を行い、ご自身の口腔内に関心を持っていただくことでセルフケアの質も上げています。

治療後の患者さんは『せっかく治療したのだから』と、積極的に予防に取り組まれます。「モチベーションが上がった状態を維持するために、『予防のノートを作りました』と言ってデンタルノートをお渡ししています。糖尿病疾患の患者さんには血糖値やHbA1cの数値も記入することで、口腔内とご病気の関連性を患者さんご自身が意識されるようになりました。デンタルノートを通じて、予防の経過にさらに関心をお持ちになる傾向が高まるようです。デンタルノートは患者さんご自身の歯のカルテと言えます」。

1冊のデンタルノートでおよそ5年間の通院記録が残せます。デンタルノートの使い始めも、使い終えた時もむし歯0本と、歯周病、インプラント周囲炎の予防、健康状態の安定維持がされているというゴールを、クリニックと患者さんが共有できるので、予防に対する患者さんの意識も変わってきているようです。

>>歯科医院アイテムの商品詳細はこちら