耳鼻咽喉科丸山医院様(東京都)

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 実績紹介 > 耳鼻咽喉科丸山医院様(東京都)

実績紹介

耳鼻咽喉科丸山医院様(東京都)

耳鼻咽喉科丸山医院様(東京都)

東京歯科大学、東京ドームがある水道橋駅からほど近いビルの5階で開業されている耳鼻咽喉科の丸山医院様。1日に200人を超えるご来院がある花粉症の時期には、待合室に患者さんがあふれ、お待たせする時間が長いことにお困りでした。サラリーマンが多い地域柄、なるべく来院回数を少なくするよう、またお待たせする時間を少しでも短くするように、患者さんの方を向いて工夫を重ねていらっしゃいます。

http://www.maruyama-clinic.or.jp/

順番予約から時間予約にすることで、患者さんの待ち時間が減少

今まではご来院される順に診察されていたという丸山先生。しかし、「ご来院の時間が午前と午後の診療終了間際に集中してしまい、患者さんの待ち時間が長引き、院内がたいへん混雑していました」とのこと。この状況を改善するためにWEB予約を導入し、時間予約に順次移行されました。

丸山医院様の特徴として、来院される患者さんの8割が社保であることが挙げられます。「お勤めの方がどうにも具合が悪くて受診される場合が多いので、何時間もお待たせできません。WEB予約を導入してから、空いている時間帯を患者さんが判断され、その時間に仕事を抜けて来院されるようになりました。待ち時間も短くなり、待合室の混雑も緩和されました。」

しかし、今までどおり直接来院される患者さんやネット予約を扱えない患者さんもいらっしゃいます。「ご予約はWEBに限定せずに柔軟に対応しています。WEBのみにしてしまうと、設定人数以上の患者さんを診察できなくなってしまいます。WEBで予約が一杯だけど診てもらえるか?というご確認のお電話をいただくことが増えました。患者さんは『ネットがダメでも電話すれば対応してもらえるかも』と期待してお電話されています。そこでお断りしては患者さんの人数制限につながるので、空いている時間をご案内したり、仮予約の部分を解除してご対応します。それでも無理な場合は臨時枠を解放して対応しています」。今までどおりに診察してもらえる安心感と、診察時間の見通しがつくため、患者さんにとっても、クリニックにとっても、便利にお使いいただいているようです。

アドレス登録はクリニックのホームページから

丸山医院様のWEB予約に登録されている患者さんは現在2300人を超えており、順調に増え続けています。WEB予約開始を広報する手段として、院内に予約手順をご説明するスライドショーを流したり、ポスター掲示、ビスタッチ設置などをされていますが、先生は「当院のホームページからのご予約が多い」と感じられています。

サラリーマンの多くはパソコンを持ち歩きますし、飛躍的にユーザーが増えているスマートフォン専用サイトからもWEB予約のサイトに簡単に入れます。ホームページは、頻繁に更新されているので、元から多くの方がご覧になっていたことも大きなポイントです。登録方法をまとめた三つ折りリーフレットをお持ち帰りになって、後でゆっくり登録される方もいらっしゃるようです。最新の端末とアナログ媒体を組み合わせて、幅広く広報されています。

ASP方式の利便性を活かして、ご自宅からでもご予約状況確認

Mr.WEB予約VはASP方式のため、導入いただくとインターネットにつながっていればどこからでも予約状況を見ることができます。丸山先生も毎朝、ご自宅のパソコンで予約状況を確認されてから出勤されているそうです。スタッフにも恵まれ、導入後もスムーズに運用されています。

先生にビスカに決めたきっかけをお伺いしたところ、「撤退しそうもないから」とのお答えでした。「様々な会社が同様のサービスを提供されていますが、使い始めてから『このサービスは止めます』と一方的に言われてしまうのが一番困ります。また、ASP方式のため、個人のクリニックが検討できる程度まで価格が下がっていることも決め手のひとつでした」。

最後にWEB予約を導入して変化した点として、「患者さんも当院側も診察の時間が読みやすくなり、院内の混雑緩和につながりました。これにより院内感染が発生する確率が減少しました」と、まとめていただきました。

まだまだ不足している部分はありますが、ご要望を吸い上げ、先生も患者さんもスタッフも、ストレスから解放されるシステム作りを進めてまいります。

>>予約システムの商品詳細はこちら