会社情報 | 経営理念

日本ビスカ株式会社は、医療機関の快適な受付を創造します

ホーム > 会社概要 > 経営方針

会社概要

経営方針

経営理念 全社員の物心両面の幸福を追求すると共に、
お客様に喜んでいただける価値を提供し、
人類、社会の進歩、発展に貢献する。
使命・目的 医療機関の快適な受付を創造すること
1.各医療機関に最適なカルテ管理をするための提案とサポートを行うこと。
2.医療機関と患者様(飼い主様)の円滑なコミュニケーションを促進するために役立つこと。
今後の方向性について
1) 世の中で最も使いやすいファイリングシステムを目指して
ビスカ・ファイリングシステムは、商品の高い利便性、デザイン性、そしてコンサルティング、アフターフォローでご好評をいただき、各科クリニック、歯科医院、動物病院、調剤薬局および病院、全国17,000を超す医療機関で採用されております。
2011年から始まるレセプト請求のオンライン化で、電子カルテを含む院内業務の電子化が注目を浴びていますが、従来の紙カルテと電子化されたカルテの両方の利便性を活かしたいというクリニック様に「半電子化」を提唱しています。また、このたびは、業界初となる全桁数印刷済みのスマートカラーシートを開発し、さらに利便性の高いものになりました。今後も、ひたむきにユーザーの皆様の声に耳を傾け、医療現場におけるカルテ・ファイリングのスタンダードを作り、業界No.1のファイリングメーカーを目指します。
さらに、医療の世界で築き上げたカルテ・ファイリングのノウハウを活かし、医療機関以外の分野でも、それぞれの現場で発生する書類を最も能率的な形でファイリングしていく方法を、研究、開発してまいります。世の中で、最も使いやすいファイリングシステムを創ることが、ビスカの追い続ける“夢”です。
2) 医療機関の受付を快適にしたい
患者さんの視点に立った医療が求められる時代になってまいりました。患者さんに、診察を待つ間のストレスを解消、軽減するために、ITの技術を駆使したインターネット診療予約システム「Mr.WEB予約」を開発しました。これにより、患者さんは携帯電話やパソコンから、いつでもどこでも予約を取ったり、キャンセル・変更したり、クリニックの診療待ち状況を確認できます。
医療機関によって、順番予約、時間予約、あるいは両者を併用するなど、予約スタイルは様々です。柔軟性と汎用性の高さが特徴の1つである「Mr.WEB予約」は、医院のスタイルにあった最適な予約方法を実現します。
駐車場や待合室の混雑といった問題を解消し、患者さんの待ち時間を少しでも短くすることで、医療機関の受付を快適にできるよう努めてまいります。
3) 医院のブランディングをサポート
企業のCI(Corporate Identity)が言われるようになって久しくなりましたが、医療機関においても、どのような診療理念で医療サービスを行うかを明確にするためにHI(Hospital Identity)が意識されるようになってきました。
ビスカでは、このようにして定めた医院のブランドイメージに基づき、ロゴマークデザインからホームページ、パンフレット(診療案内)制作、各種印刷物のデザインをトータルサポートしてまいります。診療理念の文章化、視覚化をトータルにデザインすることで、患者さんや地域社会にとって魅力ある医院のイメージをつくりあげるために役立ちたいと考えております。